So-net無料ブログ作成

猫まみれな日々「ジンの闘病記 8」 [ジン]

2015年1月20日
27-1-20-b-dca5b[1].jpg
ジンは16歳の誕生日を迎えました。

エコー検査でジンの心臓の右心室の弁がうまく機能していないと診断されました。
弁がちゃんと閉まらないと血液が逆流し澱となり、それが血栓となり詰まる可能性があると告げられました。
扁平上皮癌は転移しない癌と言われているのですが、肝臓の横にも腫瘍が見つかり、この頃から少しずつジンの体重が減ってきました。


27-1-20-c-e724c[1].jpg
優しい姫ちゃんに支えられ、ジンはそれから8ヶ月も頑張ってくれました。


nice!(18)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 18

コメント 9

あーる

姫ちゃん、本当にいい子ですね。ジン君も心強かったろうなあ。
by あーる (2015-09-30 12:45) 

りみこ

体重が減っていくといつも悩ましく思いました(お嬢の際)
溺愛さんが、色々と創意工夫なさってジンくんのことを考えてらしたから姫ちゃんもジンくんへ寄り添って支えてくれたのではと思いますね
by りみこ (2015-09-30 12:46) 

さらまわし

毎回楽しく拝見しています。
何時もご訪問、nice! ありがとうございます。
読んでいるブログに登録して頂けないでしょうか。
読者をもう少し増やしたいのでご協力下さい。
ぜひよろしくお願いいたします。
by さらまわし (2015-09-30 13:09) 

OMOOMO

ジン君の頑張り、溺愛さんの献身、姫の支え。
涙です。
by OMOOMO (2015-09-30 19:51) 

nakonako

ジンくん、素敵なおうちに迎えられて、可愛い妹にゃんみ囲まれて幸せでしたね。溺愛さん、ホントにお疲れ様でした。
by nakonako (2015-09-30 22:43) 

えのみ

寄り添う姿が微笑ましいですね。
今は姫ちゃん大丈夫ですか?
by えのみ (2015-10-01 00:17) 

mitsuya

内臓に見つかってから8ヶ月ですか……ガンバったんですね。ワタクシ、誰のようになりたいかって聞かれたら今は迷わず心暖ちゃんのように生きたいって言うと思います。ホントに溺愛様と心暖ちゃんには頭が下がりっぱなしです。
by mitsuya (2015-10-01 04:22) 

カトリーヌ

ジンちゃん、見事に『生ききった』と思います。
本当に天晴れな猫生でしたね。
私もジンちゃんの生き方にあこがれます。
by カトリーヌ (2015-10-01 14:43) 

溺愛猫的女人

☆(≧∀≦*)ノ返信にゃ☆

☆あーるさん

本当に姫ちゃんがいてくれてジンは幸せでした。

☆りみこさん

体重が減ることが一番心配でした。
もう少し一緒にと願っていました。
ですが、ここまで頑張ってくれたらもうご苦労さまと送ってあげました。

☆さらまわしさま

いつもご訪問ありがとうございます。
人気ブロガーのさらまわしさまを登録させていただくのはおこがましいような気さえします。
これからもよろしくお願いいたします。

☆OMOOMOさま

ありがとうございます。お言葉にうるっとしました。

☆nakonakoさん

そうですね。今頃は「余は満足にゃ(^^)v」と行っているかもしれません。

☆えのみさん

はい、縞々達のお世話でそれなりに充実した日々を過ごしています。
ご心配いただきありがとうございます。

☆mitsuyaさま

お褒めの言葉を嬉しく思います。
姫ちゃんは強く優しく女性の鏡です。
溺愛家の一員となってくれて感謝しています。

☆カトリーヌさん

いつかジン伝説をアップしますね。
怖い顔してますけど思いやりがあり、面倒見が良く、誰に対しても優しい素敵な猫さまでした。





by 溺愛猫的女人 (2015-10-01 20:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0