So-net無料ブログ作成

猫まみれな日々「ジンの闘病記 7」 [ジン]

2014年秋
27-9-26-c.jpg
左目は腫瘍に圧迫され、ほとんど塞がってしまい、おでこの膨らみでご飯をうまく食べられなくなって来ました。

27-9-29-a.jpg
ご飯を円錐形に盛り、食べて崩したらまた円錐形に盛ってあげました。こうするとおでこが邪魔にならず食べ易かったようです。

27-9-29-b.jpg
お皿を台に乗せ、おでこが壁につかえないよう手前に置きました。この壁がないとお皿をどんどん前に押して落としてしまうので、この位置がベストでした。

27-9-29-c.jpg
お水も小さな器だと飲みにくそうなので、風呂場の洗面器2個にお水を用意しました。

27-9-27-a.jpg
いつもジンに寄り添っていた姫ちゃん[揺れるハート]

15歳までジンはカリカリは食べず鶏肉オンリーでしたが、nakonakoさんやまりみるさんからいただいた高級牛肉や本マグロのお刺身は喜んで食べるようになりました。
猫さまってかなりグルメですよね。
nice!(27)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 27

コメント 11

まめ

美味しいものはがっつりと。
後戻りできませんものね。
by まめ (2015-09-29 12:08) 

あーる

美味しいものを食べていたんですね。
ジン君、たいへんだったけど、ちょっといいこともあったね。
by あーる (2015-09-29 12:38) 

カトリーヌ

ジンちゃんに寄り添う姫ちゃん...
じーーんとしますね(シャレではありません(笑))
大変なこともあったと思いますが、溺愛さんの
いろんな工夫とか愛情があってこそ、ここまで
がんばれたのですね❤

by カトリーヌ (2015-09-29 14:23) 

nono

ジンちゃんが食べてくれて頑張りましたよね。
やっぱり食いしん坊さんが長生きの秘訣なんですね。
姫ちゃんの力もかなり大きかったんだね。

溺愛さんの愛情があってこそですけどね。
by nono (2015-09-29 22:11) 

りみこ

美味しいものをガッツリ食べて、姫ちゃんに良くしてもらって本当にしあわせだったことでしょうねw
溺愛さんの愛に応えてでしょうね♡
by りみこ (2015-09-29 22:33) 

OMOOMO

細かい配慮をしてあげてたんですね。
ジン君の闘病記泣けて来ます。
by OMOOMO (2015-09-30 01:03) 

えのみ

姫ちゃんのおかげですね。
もちろん溺愛さんの色んな工夫のおかげもありますが、
食欲も大事ですよね。

by えのみ (2015-09-30 01:54) 

りる

ジン君、これだけの量を食べていたんですね。
牛肉やお刺身まで…!
旺盛な食欲に生命力の強さを感じます。
by りる (2015-09-30 02:25) 

mitsuya

この姫ちゃんの仕草にいつも動物の素晴らしさを教えられます。相手を外見や状況で判断しない、ただ自分の愛情を素直に伝えることができる……こんな人間にワタクシもなりたいです。あ、よだれかけの件ありがとうございます……でも溺愛様もう少しゆっくりなさって下さい。精神的にも体力的にもまだまだお疲れでしょう。
by mitsuya (2015-09-30 04:39) 

nakonako

ジンくん、食べてくれていたのは素晴らしいですよね。やっぱり自分から食べてくれるのが一番の薬です。姫ちゃん、いじらしい…
by nakonako (2015-09-30 08:35) 

溺愛猫的女人

☆(≧∀≦*)ノ返信にゃ☆

☆まめさん

お土産で頂いた品をあげちゃうと、いつもの品は匂い嗅いで砂かけられちゃうんですよ。
すごいですよねー猫さまって(^^)v

☆あーるくん

皆さまからジンくんへって差し入れを沢山いただきました。とても幸せな猫生だったと思います。

☆カトリーヌさん

ジンのために姫ちゃんは猫神さまから遣わされたのかもしれません。
姫ちゃんはナイチンゲールのような猫さまです。

☆nonoさん

食べる子は生命力が強いそうです。
ジンはキッチンに行く度に「ご飯ですか?」とやって来たくらい(笑)

☆りみこさん

ジンはみんにゃに慕われて姫ちゃんに愛されて、幸せな猫生だったと思います。

☆OMOOMOさま

ストレスなく変わらぬ毎日を過ごしてくれることばかり願ってました。
応援ありがとうございました。

☆えのみさん

姫ちゃんがいてくれて本当に良かったです。
食欲大魔王で良かったです。

☆りるさん

いやいや、この量を2皿分です(笑)
すごいでしょ?

☆mitsuyaさま

姫ちゃんは溺愛家の女神さまです。
本当に良い子です。

あっ、よだれかけはいつでも縫いますので遠慮なくおっしゃってくださいね。

☆nakonakoさん

いつもお土産をいただきありがとうございましたm(_ _)m
最後まで自分で食べていたジン、天晴れだと思います!

by 溺愛猫的女人 (2015-09-30 20:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0