So-net無料ブログ作成

猫まみれな日々「実家の猫たち vs 鉢植え」 [病気]

実家に二日泊まって、家の中に避寒させていた植物を外に出しました。
27-4-8-a.jpg
縁側や

27-4-8-b.jpg
玄関

27-4-8-c.jpg
応接間

27-4-8-d.jpg
使っていない部屋まで鉢植えがぎっしり[たらーっ(汗)]

先月とらくんが重体に陥ったのは、おそらくこの中のどれかを齧ったか、鉢皿に溜まった水を飲んだからと診断されました。花瓶に入れた水を飲んでも危険だそうです。
今まで歴代の猫で悪さをしたことがなかったと父母は落ち込んでいましたが、今までしなかった方が稀なことだと思います。

来年からは庭に温室を作り、そこに植物は避寒させることにしました。出し入れも楽ですし、猫さま達の心配をしなくて済みますものね。

27-4-7-k.jpg
宮城も開花宣言が出て窓を開けても気持ち良い季節になりました。

nice!(23)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 23

コメント 12

あーる

お、もう宮城も開花宣言ですか。でも、今日はまた寒さが戻りましたねー。桜もびっくり。
by あーる (2015-04-08 12:45) 

こいちゃん

寒の戻りで寒くなってせっかく出した鉢植えが震えてないでしょうか・・
うちもゆきが花をかじり、ラピスはどこの水も飲むのでベランダや家に花はおけません~
故りんごさんがそういうことを一切しなかったので長男から「後から来たやつほどおバカだ」と言われています。。違うのよ~これが普通の猫なのよ~~(笑)とらさんも同じです。
by こいちゃん (2015-04-08 13:53) 

tsuru

猫ちゃん気持ちよさそうですね
大阪は、寒の戻りで寒いです。


by tsuru (2015-04-08 14:01) 

OMOOMO

ニャンコが花をかじり鉢皿の水を飲むと重症に?
知りませんでした。トラ君大丈夫でしたか、
しかし、この寒さ、どうなってるんでしょう。
by OMOOMO (2015-04-08 14:03) 

りみこ

トラくん良くなって本当に良かったですね!
いよいよ開花宣言ですかw
溺愛さんの故郷にも春が来ましたね♪
by りみこ (2015-04-08 20:58) 

さとみ

トラ君大変だったんですね。
でも鉢皿のお水を飲んで
重症になるなんて知りませんでした。

お花や観葉植物は猫さまにとって
危険な物があるのは知ってましたが、
お水もなんて、気をつけないといけませんね・・・

by さとみ (2015-04-08 21:50) 

えのみ

ご実家の方でもお花見を楽しみたいところですが
片付けもあってそれどころではないでしょうか?
ご実家のお庭は広いですね。
外を見ている2にゃんの姿が微笑ましいですね。

by えのみ (2015-04-08 23:26) 

mitsuya

なんでも口にしちゃいますからね(T_T)。
ほんと、こういう時口が利けたらなって思いますよ。でも無事で何よりです(^^)
by mitsuya (2015-04-09 02:10) 

まめ

あらまぁ!
そうか、部屋の中の鉢植えか。
確かにこれまでなかったことが奇跡な気がしますね。
by まめ (2015-04-09 12:13) 

nono

お疲れ様でした。m(__)m
沢山の植木の移動は大変でしたね。

トラ君も元気になったようで良かったです。(*^^)v
by nono (2015-04-09 14:31) 

カトリーヌ

なるほど!寒冷地ならではのトラブル
だったのですね(;´▽`A“
よくなって本当によかったです(*´ω`*)
また寒の戻りで植物たちも震えて
いるのでは?寒いのはもうイヤです(ノω`)
by カトリーヌ (2015-04-09 19:17) 

溺愛猫的女人

☆(≧∀≦*)ノ返信にゃ☆

☆あーるさん

やっと咲いた桜が震えてそうです。
宮城の海は元の豊饒な海になり牡蠣もホヤもワカメも立派に育ってますよ(^^)v

☆こいちゃん

そうですよね~普通の猫さまには悪戯装置が常備されています。何にもしない猫さまは稀有な存在なんですよ、りんごちゃんは素晴らしい(^^)v

☆tsuruさん

実家の猫さま達は窓を開ける季節になると一日中お外を見て喜んでいますよ。

☆OMOOMOさま

全ての植物がと言う訳ではないですが、かなりの植物が猫にとって危険です。
中でもユリ科は不可逆的な腎臓の尿細管損傷及び壊死を引き起こし致命的な中毒を起こします。
齧ったりだけではなく、花瓶の水を飲んでも同様な中毒を引き起こします。

☆りみこさん

やっと春が来たのに、また冬に逆戻りした感じです。
母達に危険という意識があまり無くて(-_-;)本当にとらくんが奇跡の復活を遂げて良かったです。

☆さとみさん

鉢皿の水に栄養剤などが溶け込んでいた場合や、ユリ科は花瓶の水に成分が溶け込むので、飲んだだけでもユリ中毒で重篤になるそうです。

☆えのみさん

いつもは塩竈神社にお花見に行くのですが今年はどうかしら?
庭のチューリップの芽が5mmほど出てました。
猫の額よりちょい広いくらいですが手入れが大変です。

☆mitsuyaさま

言って分かる相手なら良いのですがね~本当に回復して良かったです。

☆まめさん

今まではたまたま無事だっただけなんですよ。
親達に理解して貰うのが大変です^_^;

☆nonoさん

親達だけで毎年よく出し入れしていたなーと感心しました。重いし、持ちにくいし大変でした。

☆カトリーヌさん

トラブルが起きるまではこれがトラブルになるって思ってもみませんものね。
来年からは出し入れも楽になるので、親達にも良かったと思います。


by 溺愛猫的女人 (2015-04-09 20:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0