So-net無料ブログ作成

猫まみれな日々「ちょっとマジメなノミの話」 [病気]

美猫四兄弟+ママ猫の里親さま募集中[exclamation]
26-6-25-k.jpg
aina & mio」のsoichiroさんが6月20日の夜に「しましまファミリー」を保護されました[手(パー)]

26-6-25-lのコピー.jpg 26-7-1-aのコピー.jpg
パールちゃんとピーチちゃんがおんにゃの子、アクアちゃんとパインちゃんがおとこの子、別嬪のママはあやめさん[揺れるハート]
モデル並みに可愛い[猫]ばかり[るんるん]
仔猫たちは生後1か月くらい カリカリ&ウェットもばっちりです。

詳細はこちらをご覧ください 「aina & mio」 

ぜひ皆さまのブログにリンクしていただければと思います。
ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

nonoさまあーるさま ご協力いただきありがとうございます[揺れるハート]



溺愛家のノミ対策26-7-9-c.jpg

毎年4月下旬から11月下旬まで外猫ファミリー全頭にフロントラインプラス or レボルーションを投与しています。
25-2-19-b.jpg

万が一どこかでノミが付いてしまった時の対策として、うちの[猫]さま達には12,1,2月以外はフロントラインプラス or レボルーションを投与してます。

毎日の対策としては外猫さんの朝ごはん当番後、脱いだ服はビニール袋に入れ洗濯機へ、そのあと玄関を水拭きしています。

うちは猫を外に出してないから絶対に大丈夫と思っていると危ないかも。
以前、友人がペットホテルでノミをうつされました。
庭に来た外猫のノミが繁殖し、室内に入り込み刺されて大変だったという話も http://www.geocities.jp/sith_mk2/nomi/

街を歩いてたら外猫にスリスリされて・・と微笑ましい光景ですが、その時にノミが付くという危険性もあります。

昔はノミ取り首輪を猫に付けたり、ひどく繁殖した場合には業者に頼んでました。
猫は外に出かけるものという飼い方だったので、ノミと猫はセット的な考えだったと思います。

こんなエッセイも 「猫の蚤とり日記」小松重男著
好きな作家ですが、一日50匹もノミが取れたら発狂しそうです。寒くなってきてノミがいなくなって寂しいなんて書かれていて唖然とします[たらーっ(汗)]

もし家の中にノミが入り込んだら

・速攻、猫を獣医さんに連れて行きフロントラインプラス or レボルーションを投与して貰う。
(24時間で猫に寄生した成ノミを速やかに駆除。加えて、2つ目の有効成分(S)-メトプレンがノミの卵の孵化・発育まで阻止する。寄生中のノミだけでなく、その繁殖・再寄生を予防。)

猫のノミアレルギー皮膚炎
完全室内飼いでノミなんか見たことがないという方が、今はほとんどだと思います。
ノミがいても気付くのが遅くなってしまうケースも[あせあせ(飛び散る汗)]
猫が身体をやたらに掻く、首や背中、シッポの付け根に発疹や脱毛が見られたらノミがいます。
ノミは繁殖率が凄まじく1匹のノミが1ヶ月後には2000匹に増殖するそうです。

・室内のノミ駆除
猫に付いたノミは投与した薬で24時間内に死滅しますが、部屋中に落ちた卵が孵化し、今度は人が刺されます。ノミに噛まれると痒みは酷く、市販の虫刺されのお薬では効きません。火ぶくれのようになるケースもあるので皮膚科に行くのが賢明です。
ノミを見つけたら絶対に潰さないこと! 潰すとお腹の卵が散らばってしまいます。

ノミを見つけたら洗えるものは全て洗濯します。洗えないものは直射日光に当てます。光に当てることで卵や幼虫の死亡率は高くなります。

猫がいつも寝ていた猫ベット、マット、カーペットなどは勿体ないけど、えいやっと廃棄した方が安全です。

あとは掃除、毎日掃除機(スチームクリーナーの方がより有効)を隅々までかけます。特に畳、カーペットはノミの温床となりますので徹底的にかけます。そして必ず紙パックはその都度外し、ビニール袋に入れてしっかりしばってゴミ箱に捨てます。せっかく掃除してもそのままにしておくと卵が孵化し繁殖、ノミが掃除機から這い出す可能性大です。

26-7-9-b.jpg
猫さま達がいつも気持ち良く過ごせるように、飼い主と言う名の"しもべ"の任務は十二分に気を使い、労力を費やし、快適空間を維持することですね[わーい(嬉しい顔)]
 
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 12

コメント 8

こいちゃん

私も猫を迎える度、一度は蚤の大量発生の年があるので苦労しました。でも一度徹底的にやれば、後は案外と出てこないので楽です。
猫様とヒトサマが快適に暮らすためには・・しょうがないですね(笑)
by こいちゃん (2014-07-09 19:52) 

OMOOMO

猫に蚤うつされ、一家でひどい目にあいました。
もうこりごり、蚤対策は絶対必要ですね。

飼い主は「しもべ」なんですね。
by OMOOMO (2014-07-09 21:52) 

えのみ

去年は発生する3月かrノミ除けをやりましたが
今年は4月からやったら
私の足がすごい被害にあいました。
数えきれない痕ができてしまいました(>_<)
ガムテープで取るのが良いそうです。
by えのみ (2014-07-10 02:29) 

ゆず

うちではレボリューションとかは使ったことが無いんですが(ルーイの耳ダニの時にフロントラインは使ったけど)やっぱり使ったほうがいいのかな??
今度獣医さんに相談してみようと思います♬
猫様の健康のためですからね~
by ゆず (2014-07-10 10:48) 

あーる

うちも前のマンションの時一回あったなあ。でも、フロントラインですぐ静まりましたね。
by あーる (2014-07-10 12:15) 

まめ

徹底度合いがさすがです。
実家に居た頃はノミ、よーいましたわw
by まめ (2014-07-10 12:54) 

りみこ

素晴らしいですねぇ~
我が家も黒猫母さんがやってきますので気をつけなくては!
くろねこ母さんにしっかりフロントラインしているのですが、怖いですもんね…
気をつけます!w
by りみこ (2014-07-10 13:03) 

溺愛猫的女人

☆(≧∀≦*)ノ返信にゃ☆

☆こいちゃん

昔はフロントラインが無かったので駆除が大変でした。
今は以前に比べるとだいぶ楽になりました。
でもノミを家の中に入れないことが一番の対策だと思います。

☆OMOOMOさま

昔は夏になるとノミに刺されて脚がボコボコになりました(:_;) 特効薬がなかったので、せっせと猫のノミ取りをしました。

☆えのみさん

マンションは暖かいので一年中ノミが繁殖するようになったそうです。
夏のボーナスでスチームクリーナーを買おうか検討中です。

☆ゆずさま

ノミは13度以上になると活動を始めるそうです。
外猫ファミリーの世話をしてますし、どこで卵を拾うか分からないので、フロントラインプラス等を投与しています。

☆あーるさん

多頭飼いだと皆にうつるので大変です。
フロントラインプラスが出来て本当に良かったわ。

☆まめさま

田舎では猫は放し飼いだったので、ノミを仰山貰ってききてました。
毎日猫のノミ取りしてましたもの(:_;)

☆りみこさま

さすがりみこさま、フロントラインをしているのなら大丈夫ですよ。
他の猫ちゃんが来たり、仔猫が生まれた時が危険ですけど(・_・;)

by 溺愛猫的女人 (2014-07-10 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0